セミナーに関する情報を伝える

セミナーを集客するにはコツが必要?

>

どんなセミナーを開催するのか

開催するセミナーの内容

集客する時は、具体的に伝えることがコツです。
何のセミナーなのかわからないと、怪しいと思われるので参加者が少なくなります。
もっとたくさんの人に来てもらいたいなら、内容を詳しく説明してください。
チラシを作る時やサイトに記載する際は、具体的ながらも簡潔に文章をまとめることが重要です。

たくさん説明しようと思っても、文章が長くなると誰も見てくれません。
短い文章で、わかりやすく伝えることを意識してください。
さらに、専門用語は控えましょう。
専門用語を使うと伝わりませんし、難しい内容だと思われます。
すると参加したいという気持ちが薄れるので、専門用語はもっとわかりやすい言葉に変えて説明してください。
誰でも、気軽に参加できる雰囲気を作りましょう。

参加することで得られるメリット

メリットが何もないセミナーは、誰も参加したいと思わないでしょう。
宣伝する際は、どのようなメリットが生まれるのか伝えてください。
会社の経営方法を教える場合は、セミナーに参加することで経営状態がもっと良くなるなどのメリットを記載するのが良い方法です。
投資の方法を教えるセミナーを、開催する人もいるでしょう。

その場合はうまく投資を進めると、資産が増えるなどと記載してください。
メリットが明確にわかれば、参加したいと思う人が増えます。
興味を惹く方法を考えて、参加者を募ってください。
わかりやすく説明することが大事なので、自分が書いた説明文を何度も読み返してください。
後で見ると、わかりにくいと感じることがあります。
その際は、書き直しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る