セミナーに関する情報を伝える

セミナーを集客するにはコツが必要?

>

内容の説明だけにしないこと

大事な情報とは何なのか

セミナーの内容を見て、興味を持ってもどこで開催されるのか、どのくらいの料金が掛かるのか分からないと参加できません。
きちんと、場所や料金の説明も記載してください。
この2つの情報は重要なので、チラシを作る際は目立つように書くのが良い方法です。
そのため、場所と料金が決まってからチラシを作成してください。
他の文字より大きく描いたり、異なる色を使うのが良いでしょう。

赤色で書くと目立つので、場所や料金の情報が見ている人に伝わります。
また参加締め切りがある場合は、しれも記載しなければいけません。
大事な情報は、目立つように書くことがコツです。
記載しても小さい字では、見逃してしまいます。
少し大きすぎると感じるぐらいがちょうど良いでしょう。

みんなが行きやすい場所とは

場所がわかりにくいと、セミナーに参加することを諦めてしまう人が増えます。
参加者をたくさん集めたい場合は、わかりやすい場所で開催するのが良いでしょう。
駅から行きやすい場所は、電車はやバスを利用してくる人でも簡単に行けるのでおすすめです。
また有名な施設だったら、誰でも行き方を知っているので参加者も困りません。

道が狭いところにある施設や、道順がわかりにくいところはなるべく避けてください。
どうしてもそのような場所にある施設になってしまう場合は、チラシに地図を掲載しましょう。
わかりやすい地図があれば、わかりにくい場所でも迷わずに行けると思います。
近くに、目印になる建物や看板がある場合は記載しておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る