セミナーに関する情報を伝える

セミナーを集客するにはコツが必要?

>

SNSで宣伝するのがおすすめ

みんなに情報を見てもらうコツ

すぐ情報を発進できるので、セミナー説明をしたい時にSNSが便利です。
しかしSNSは、他の人も記事を投稿しています。
失敗するとタイムラインに自分の投稿が埋もれて、情報を見てもらえないので注意してください。
みんながSNSを見ている時間に、記事を投稿するのが良い方法です。
お昼や夕方なら、使用している人が多いので情報を確実に見てもらえるでしょう。

深夜や早朝は誰も見ていないので、投稿してもそのまま流れてしまいます。
SNSを使ってセミナーの情報を発信するのは良いですが、使い方を間違えないでください。
フォロワーが投稿を見てくれると、どんどん拡散してくれます。
すると自分の知らない人まで情報が届くので、さらにセミナーの情報が浸透するでしょう。

メッセージをもらった場合

SNSでセミナーの情報を発信する場合は、質問を受け付けていると伝えましょう。
すると興味がある人が、メッセージを送ってくれることがあります。
セミナーについて質問されたら、気軽に答えてください。
ここでわかりにくい説明をしたり、不親切な対応をすると相手は不信感を持ってしまいます。

みんなから信頼されるように、丁寧に対応してください。
すると、良い噂が広まります。
あの人は信頼できると言われるので、みんな安心してセミナーに参加するでしょう。
またメッセージの返信は、なるべく早めに行ってください。
メッセージをもらってずっと放置していると、送った相手が不安になってしまいます。
3日以内には、何かしらの返信をしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る